Psycho Break(サイコブレイク)2 これまでに実況したゲームの振り返り

これまでに実況したゲームの振り返り…「Pshcho Break(サイコブレイク)2」①

投稿日:

はいどうも、俺僕です!今回から、これまでに実況したゲームの振り返り記事第二弾として、前回の「Psycho Break(サイコブレイク」の続編にあたる…

Psycho Break(サイコブレイク)2」というゲームの攻略記事を書いていきたいと思います!

最初は前回同様簡単な作品紹介から入っていきたいと思います!

開発会社は前作と同じ「Tango Gameworks」という元々バイオハザードシリーズのゲームを作っていた人が立ち上げたゲームスタジオが開発している為、非常にバイオハザードのゲームと似通う部分が多く感じられるゲーム(ry

ストーリーとしては、
『前回のビーコン精神病院の事件から3年、セバスチャンは何の手がかりも得られず、再び酒に溺れていた。職も家族も全て失い、人々の精神を接続した装置「STEM」での出来事も信用してもらえず、失意の日々を送る。そこへかつての同僚、キッドマンが彼の目の前に。火事によって死んだはずの娘リリーは生きている、組織「メビウス」に利用されかけているという。「解放したければ、またあの精神世界『STEM』の中へ入り込むしかない」と彼女は告げる。キッドマンを信じ切れず葛藤するが、他に手立ても見つからず、疑心暗鬼ながらSTEMに飛び込むことを決意するセバスチャンだった。』 (wikipedia引用)

ということで、前作の三年後が舞台になってます。主人公は引き続いてカステラ刑事(セバスチャン)が務めます。キッドも引き続いて登場し、今度は完全に主人公をサポートする味方陣営として登場します。因みに前作はPS3のゲームですが、今作はPS4のゲームなのでグラフィックが劇的に向上していてキャラクターが全体的に若々しくなっています。特にキッドがかなり美人になっているので注目してみてください(笑)

カステラ刑事人に至ってはメタルギアのスネークのようなワイルドな風貌に変わってます(笑)

前回は意図せずしてハゲの世界(STEM)に巻き込まれた形でしたが、今回は愛娘のリリーを救う為に再びメビウスと接触してSTEMの世界に入ることになります。因みにハゲは前作で逝ってるので残念ながら今作には登場しません。そしてジョセフ無能眼鏡)君は…

とまぁストーリーはこんなところで、ゲームシステムは前作を概ね踏襲するような形になってますが、大きな変更点としては、ステージがかなり広くなってます。

ストーリーも一応チャプター制ではありますが、イメージ的にはオープンワールドのミッション制という風に捉えた方が適切であると思います。またサブミッションもあります。

ステージが広くなったことで、普通の雑魚敵(ゾンビ)の数がえげつない位多くなりました。しかも相変わらず普通の雑魚ゾンビの戦闘力がかなり高いので油断すると普通に死にます(笑)特に足が非常に速いので注意が必要です。前作以上に気づかれないように行動することが大事になります。

因みに前作サイコブレイクの象徴的要素であった「マッチで燃やす」ことは今作ではできなくなっています。かなり斬新なアイデアだったのに残念(笑)

救済措置としての緑色の液体(ジェル)を回収してのパラメータ強化は今作でも健在です。今作は更に強化できる項目が細分化されていて、極めると特殊能力(スキル)を手に入れることができます。

時間を止める能力とか(笑)

武器の種類も豊富になっています。お馴染みのマイン等の武器も健在です。弾切れになることは前作程はないと思います。ステージ上を探索して回収することもできます。ただし敵は全体的に耐久力が高いので一体倒すのに多くの弾薬が必要になります。

特定条件で手に入る火炎放射器はかなり楽しい。

難易度は(CASUAL、SURVIVAL、NIGHTMARE)の3段階です。どの難易度でも、最初の装備が整ってない間は難しく装備が整ってスキルパラメータも上げた後なら簡単にクリアできると思います。

因みに今作もオンラインCo-opプレイには対応していません。完全一人向けのゲームです。

では次回より、僕の動画を貼りながら本編の攻略に入っていきます!ではでは!

-Psycho Break(サイコブレイク)2, これまでに実況したゲームの振り返り
-, , ,

Copyright© 俺僕ゲームBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.