雑記

多機能ビデオ処理・画面録画ソフト「VideoProc Converter」の使い方と評判紹介!

更新日:



はいどうも俺僕です!今回も雑記になります!

今回は、「多機能ビデオ処理・画面録画ソフト」を紹介していきたいと思います!

そのソフトの名は…「VideoProc Converter」というソフトです!※旧名VideoProc(ビデオプロック)

今回は主に、「多機能ビデオ処理・画面録画ソフト「VideoProc Converter」の使い方と評判紹介は?
無料のダウンロード方法も!
」について調べましたので、ご覧ください!

多機能ビデオ処理・画面録画ソフト「VideoProc Converter」の概要

まず初めに、多機能ビデオ処理・画面録画ソフト「VideoProc Converterの概要について書いていきたいと思います。

因みに元々は「VideoProc(ビデオプロック)」という名称で、
現在の正式名称は「VideoProc Converter(ビデオプロックコンバーター)」になってます。

 

VideoProc Converterは、「成都德艺软件有限公司(Chengdu Digiarty Software, Inc.)」という
中国のソフトウェアメーカーが開発しているソフトです。

中国だけでなく海外の市場にも積極的に進出していて、
勿論日本にも商品を展開しています。

日本に日本法人や支社があるのかは調べる限り不明でしたが、
公式サイトでは普通に日本語で表記されているので、ローカライズはバッチリなようです。

提供しているサービス(ソフト)としては、多機能ビデオ処理・画面録画ソフトVideoProc Converter以外にも、
DVD関連のソフトiPhone関連のソフトを展開しています。

会社の公式ホームページはこちら

 

そんなDigiarty Software社が提供する多機能ビデオ処理・画面録画ソフトVideoProc Converterについて、
次の章から解説していきたいと思います。

多機能ビデオ処理・画面録画ソフト「VideoProc Converter」の機能と使い方は?

それでは早速、多機能ビデオ処理・画面録画ソフト「VideoProc Converter」の機能と使い方を解説します。

 

 

まず動画編集ソフト「VideoProc Converter」の機能についてからです。

多機能と銘打っているだけあって、ソフトに搭載されている機能は幅広くあります。

使用できる機能しては大まかに、

①動画変換&編集
②DVD変換&バックアップ
③ウェブ動画保存(ダウンロード)
④PC画面録画

4つの機能です。

どれも便利で汎用性高く使える物となっていますが、
画面録画機能が最も便利だと思うので、④画面録画機能に特化して詳しく書いていきます。

 

その前に上3つの機能についても軽く触れておきます。

①動画変換&編集については、ファイル形式を別のものに変換することができる機能です。
また簡単な動画編集(カット、クロップ等)を行うことも可能です。

ただ動画編集ソフトとしては結構使いにくかったので、VideoProc Converterで編集はしない方が良いと思います(笑)

②DVD変換&バックアップについては、動画をDVDに焼く(落とす)ことができる機能です。まぁ説明不要でしょう。

③ウェブ動画保存(ダウンロード)については、YouTubeやニコニコ動画といったサイトから、
動画をダウンロードすることができます。

サラッと紹介してますがこれも非常に便利な機能です。

ただダウンロードする際は、違法ダウンロードに気をつけて行ってくださいね!

 

…というような感じです。それぞれ単体でも普通に使える便利な機能です。

ただメインとしては、④PC画面録画が一番使い勝手が良いと思います。

なので④PC画面録画について詳しく使い方を書いていきます。

 

画面録画で使えるモードとしては、

①デスクトップ上に表示している画面の録画
②カメラ画面の録画
③iPhone画面の録画

3種類です。

①デスクトップ上に表示している画面の録画は、オーソドックスな画面録画機能です。

録画する画面の範囲はクロップで自由に指定することができます。

②カメラ画面の録画は、パソコンのカメラをONにして、
画面と一緒にカメラ映像もPinP(ピクチャーインピクチャー)のような形で重ねて録画することができます。

③iPhone画面の録画は、PCとiPhoneをパソコンに繋ぐことで、
PCにiPhone画面が映るようになるので、それを画面録画することができます。

尚iPhone接続はmac版限定の機能のようです。

いずれかのモードを選択して、後はRECボタンを押すことで、
画面録画が始まります。

マウスカーソルの映り込みや、クリック音、マイク音声、システム音の詳細設定も可能です。

使い方としては概ね以上です。

まぁボタン押して録画するだけなので非常に簡単ですね(笑)

特に③については、他の画面録画ソフトではなかなか見られないモードだと思います。

多機能ビデオ処理・画面録画ソフト「VideoProc Converter」のmac版は?無料のダウンロード方法も!

続いて多機能ビデオ処理・画面録画ソフト「VideoProc Converter」のmac版と無料のダウンロード方法を解説します。

 

VideoProc ConverterはWindowsだけでなく、macのOSにも対応しています。

画面録画ソフトはWindowsにしか対応していないことが多いので、
これは地味に嬉しいですね。

 

気になる料金としては、

2021年10月現在でこんな感じでした。

月額プランはないので、基本年間プランとなるようです。

今のところ年間プランと永久買い切りプランの値段が一緒なので、
どう考えても買い切りプランの方がお得ですね(笑)

これだけ多機能で値段が5000円すら下回るというのは、
破格の値段と言えると思います。

普通は画面録画ソフト単体で普通に5000円近くしますからね。

また返金保証も付いてるので、全ての製品は30日以内であれば返金が可能だそうです。

 

そして、無料のお試し版もあります。

無料版のダウンロードはこちらからできます。

有料版と無料版では、一部機能に制限が掛かるので、
上の画像を参考にしてみてください。

無料版をダウンロードしてソフトの使い勝手を確認してから、
有料版に切り替えるのが良いと思います。

多機能ビデオ処理・画面録画ソフト「VideoProc Converter」の評判は?

最後に多機能ビデオ処理・画面録画ソフト「VideoProc Converter」の評判を紹介します。

今回もTwitterからユーザーの声を拾いました。

VideoProc Converterはキャンペーンに力を入れているようで、キャンペーンに関しての投稿ばかりで、
純粋なソフトに対するユーザーのレビュー(クチコミ)はなかなか見つかりませんでした(笑)

まぁ逆に言えば、キャンペーンを通してユーザーの認知はある程度広まっているようには感じました。

 

 

 

多機能ビデオ処理・画面録画ソフト「VideoProc Converter」の紹介については以上です!

画面録画機能がメインですが、他の動画変換、DVD変換、動画ダウンロード機能もそれぞれ普通に便利なので、
どれか一つでも使いたいというのであれば全然購入を検討しても良いのかなと思います!

公式Twitterでも様々な情報が発信されているみたいなので、
気になる方はチェックしてみてください。

参考として動画も貼っておきます!

それではここまでご覧いただきありがとうございました!

また別の記事でお会いしましょう!バイバイ!!

 

別の画面録画ソフトについてはこちらから



-雑記
-, , ,

Copyright© 俺僕ゲームBLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.