神曲紹介

神曲紹介…J Fla(ジェイフラ)編

投稿日:

はいどうも俺僕です!
今回も前回に引き続き「神曲紹介」ということで、僕の好きなアーティストの曲を紹介していきたいと思います!

今回紹介するのは、「J Fla(ジェイフラ)」というアーティストです!!

J Fla(ジェイフラ)プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

New video on YouTube tomorrow😊 #gardeners 🍀⭐️

J.Fla(@jfla)がシェアした投稿 -


美人過ぎィ!! 

J Fla(ジェイフラ)は、韓国・ソウル出身シンガーソングライターです。

ただYoutubeメインで活動している為、彼女のことをYoutuberであるとも言えます。

本名は「キム・ジョンファ(김정화・Kim Jeong-hwa)」といいます。

生年月日1987年6月10日で、現在(2020年5月1日時点)32歳になります。

過去に日本作曲家として活動していたこともあり、日本にも縁があるようです。

多分日本語も読める話せる?

 

ただ作曲家や個人名義でのアルバム曲は残念あがらあまり伸びなかったので、
Youtubeにて他のアーティストのカバー曲を投稿していくようになります。

初投稿2011年8月22日に投稿した、「Beyonce(ビヨンセ)」の「Halo 」という曲です。

こちらがその貴重な動画になります。

今とは収録スタイルが違っていて、初々しさを感じますね(笑)

ただこの頃から普通に今と変わらず歌唱力は高いと思います。

 

初めはYoutubeでもあまり受けなかったようなのですが、
2016年に心機一転し、収録スタイルを変えた所それが受けて一気に人気が爆発したようです。

今(2020年5月1日時点)ではYoutubeのチャンネル登録者数は、1520万人にものぼります。

これはなんと、韓国の有名歌手「江南スタイル」で日本でも馴染みがある、
Psy(サイ)」よりも多いんですよ!

Psyは2020年5月1日現在でチャンネル登録者数は1350万人

調べる限りだと、韓国国内でも最もチャンネル登録者数の多いYoutuberとなっています。

何故これ程までに人気が高いのかというと、
恐らく世界中で人気の高い(需要がある)洋楽の動画を出していることに関係していると思います。

洋楽は韓国や日本等のアジア圏だけでなく世界中で人気がありますからね。

それだけファン(チャンネル登録者)になり得る人が多いジャンルであるということでしょう。

 

その為、彼女の職業は他のアーティストのカバーソングを歌う、
カバーアーティスト」であると言えるでしょう。

因みにカバーアーティストという音楽用語はない模様。

カバーアーティストという正式な職業は多分無いとは思いますが、
単純に他のアーティストのカバー曲を歌うシンガーソングライターとしては恐らく世界で一番人気があります

 

また彼女のカバーには特徴があって、それは曲を「マッシュアップ」していることです。

マッシュアップというのは、Wikipediaから引用すると、

2つ以上の曲から片方はボーカルトラック、もう片方は伴奏トラックを取り出して、
それらをもともとあった曲のようにミックスし重ねて一つにした音楽の手法である。「バスタードポップ 」とも言う。

出典サイトURL:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97

とのことです。

要するに二つの曲を一つに融合し、編曲した曲ということです。

このマッシュアップをJ Fla(ジェイフラ)本人がやっているのか他の人がやっているのかは分かりませんが、
かなりセンスを感じる編曲となっています。

元々作曲家だったことを鑑みると、J Fla(ジェイフラ)本人がアレンジしてるかもしれませんね。

 

ただ彼女の人気に火が付いたのは、単に歌唱力が高かったからということだけではないと思います。

というのも、動画や写真を見て分かる通り、
まさにK-popアイドル並の美貌をしていますよね。

なので、単に彼女の美貌に惚れてファンになったという人も多いと思います

実は俺もその一r(ry

 

それではそんなJ Fla(ジェイフラ)の神曲をこれから紹介していきます。

その美貌にも、そして歌唱力にもきっと虜になることでしょう。

今回も勿論、打線組んだ形式で紹介していくので、打線にも注目していってください。

神曲紹介

1曲目

Titanium + Alone」という曲です。マッシュアップ曲になります。再生回数は9322万回です。

原曲は「David Guetta」と「Marshmello」の曲になります。

サビの部分だけAloneのサビの部分に変わります。

正直、曲調が全く異なる曲同士を見事にマッチングさせた天才的なアレンジだと思います。

鳥肌級の神曲ですね。個人的にJ Fla(ジェイフラ)カバー曲の中で一番好きかもしれないです。

2曲目

Let Me Love You & Faded」という曲です。マッシュアップ曲になります。再生回数は1.1億回です。

原曲は「DJ Snake」と「Alan Walker」の曲になります。

イントロとサビがFadedで、途中Let Me Love Youといった感じです。

こちらは少し切ない目の曲同士を組み合わせたアレンジになりますね。

やはり編曲の才能を感じます。

3曲目

Alone & Sing Me To Sleep」という曲です。マッシュアップ曲になります。再生回数は4697万回です。

原曲はどちらも「Alan Walker」の曲になります。

こちらは混ざっているというより、単に連続して歌っているだけのような感じに近いです。

前半がSing Me To Sleepで後半がAloneです。ただ後半のサビもSing Me To Sleepになってます。

こちらはどっちも同じ作曲者の曲ということで、全く違和感が無いですね(笑)

1曲目のAloneとタイトルが全く同じですが、
MarshmelloとAlan Walkerで混同しないよう注意です。

4曲目

On My Way」という曲です。再生回数は2283万回です。

原曲は「Alan Walker,Sabrina Carpenter & Farruko」の曲になります。

サビの部分が最高です。

後演奏も原曲ではなく独自にアレンジした演奏っぽくてそれもカッコいいですね。

5曲目

See You Again & One Call Away」という曲です。マッシュアップ曲になります。再生回数は5011万回です。

原曲は「Wiz Khalifa」と「Charlie Puth」の曲になります。

サビのちょっと前からOne Call Awayに変わり、サビで再びSee You Againに変わります。

因みにSee You Againの原曲も実はCharlie Puthがボーカルを担当しているので、
実はどちらも歌っている歌手は同じです(笑)

どちらもゆったりした曲同士のミックスなので、こちらも非常に上手く組み合わされていますね。

6曲目

We Don't Talk Anymore & I Hate U I Love U」という曲です。マッシュアップ曲になります。再生回数は6761万回です。

原曲は「Charlie Puth」と「gnash」の曲になります。

サビの部分がI Hate U I Love Uに変わります。

悲しい曲同士のマッシュアップなので、こちらも非常に上手く組み合わされています。

サビの部分の歌唱力には圧倒されますね。

7曲目

Shape Of You」という曲です。再生回数は2.6億回です。

J Fla(ジェイフラ)のカバー曲の中で最も再生回数の多い曲です。

まぁ元の曲が世界的に流行った超人気曲ですからね。

原曲は「Ed Sheeran」の曲になります。

J Fla(ジェイフラ)がカバーすることでなんとなくちょっとオシャレになっている気がします。

後演奏のアレンジ具合も良いですね。

8曲目

Despacito」という曲です。再生回数は1.6億回です。

J Fla(ジェイフラ)の曲の中で二番目に再生回数の多い曲です。

こちらも原曲が世界的に超人気曲であるから故でしょう。

原曲は「Luis Fonsi」の曲になります。

なんとなくこの曲は洋楽の中でもかなり早口で特徴的な曲で歌うのが難しい曲だと思うのですが、
J Fla(ジェイフラ)は難なく歌えていることから本当に彼女の歌唱力の高さを窺えますね。

9曲目

Stay」という曲です。再生回数は2597万回です。

原曲は「Zedd」の曲になります。

クラブで盛んに流れるあの曲ですね。

これは特に演奏のアレンジが秀逸であると感じました。

なんか電波っぽくなってますよね(笑)。謎の中毒性があります。

10曲目

Rockabye」という曲です。再生回数は3603万回です。

原曲は「Clean Bandit」の曲になります。

原曲の方のボーカルを務めていた「Anne-Marie」の歌唱力にも圧倒されますが、
J Fla(ジェイフラ)も負けない歌唱力を持っていると感じます。

歌手が違うだけで曲の印象もまるで変わるのが面白いですよね。

11曲目

Symphony」という曲です。再生回数は2803万回です。

原曲は「Clean Bandit」の曲になります。

原曲の方のボーカルを務めていた「Zara Larsson」の歌唱力も素晴らしいものがありますが、
J Fla(ジェイフラ)も負けない歌唱力を持っていると思います(二回目)。

歌手が違うだけで曲の印象もまるで変わるのが面白いですよね(二回目)。

12曲目

Something Just Like This」という曲です。再生回数は4516万回です。

原曲は「The Chainsmokers & Coldplay」の曲になります。

原曲の方は非常に感動的な曲となっていますが、
J Fla(ジェイフラ)カバー版は非常に切ない曲になっていると思います。

これはもうJ Fla(ジェイフラ)にしか出せない味と言えるでしょう。

 

以上になります!

ここでもう一度打線を紹介しましょう。

打線

1番(左) 「Havana」

2番(遊) 「FRIENDS」

3番(指) 「Titanium + Alone」

4番(一) 「Let Me Love You & Faded」

5番(二) 「Alone & Sing Me To Sleep」

6番(捕) 「See You Again & One Call Away」

7番(三) 「We Don't Talk Anymore & I Hate U I Love U」

8番(中) 「Shape Of You」

9番(右) 「Despacito」

   (先発)「Rockabye」

   (中継)「Symphony」

   (抑え)「Something Just Like This」

 

となりました!!!

全ての曲が洋楽でしたね。

「編曲は神。声はさながら女神。見た目は天使。」

といった感じだったのではないでしょうか?

しかもこれでアラサーだからね。

今回紹介したのは、ほんのわずかになります。

J Fla(ジェイフラ)のチャンネルを覗いてみると、他にもなんと…200曲近くもの曲が投稿されています。

そして最近の人気曲も日々アップロードされています

その中にはきっとあなたが気に入る曲が他にもあることでしょう。是非チェックしてみてください。

見た感じ日本のJ-pop曲をカバーした物は無かったようですが、
J-popをカバーした曲も聴いてみたいですね(笑)

またJ Fla(ジェイフラ)の曲はほとんどがカバー曲であるので、
それぞれに原曲が存在します。

是非オリジナルの方の曲も聴いてみてください。

そのことでより一層、オリジナルもJ Fla(ジェイフラ)カバー版も、
どちらの良さもわかるようになることでしょう。

 

最後にこれまでの動画を全て一つに纏めてメドレー形式にした動画を貼っておきますので、
良ければ作業用BGMとしてどうぞ!!

それではここまでご覧いただきありがとうございました!
また別の記事でお会いしましょう!バイバイ!!

-神曲紹介
-,

Copyright© 俺僕ゲームBLOG , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.