Life Is Strange(ライフイズストレンジ) これまでに実況したゲームの振り返り

これまでに実況したゲームの振り返り…「Life Is Strange(ライフイズストレンジ)」⑧〜エピソード5偏光〜-最終回-

投稿日:

はいどうも俺僕です!これまでに実況したゲームの振り返り…ということで「Life Is Strange(ライフイズストレンジ)」の攻略記事8回目になります!今回が最終回になります!!!

前回はフランクから顧客リストを貰い、手掛かりを全て集めてプレスコっと家の秘密の隠し部屋に辿り着き、決定的な証拠を見つけた後、学校のボルテックスクラブのパーティでネイサンを探すも見つからず、廃品置場に行ったところで何者かに襲われ意識を失ってしまい、その相手というのがジェファソン先生だったという衝撃的なラストでした。今回はその続きからになります!

エピソード5「偏光」からになります。マックスが目覚めると、椅子に拘束されていました。そして自分にはカメラが向けられています。そして側にはビクトリアも転がっていました。

前回警告した意味

前に写真が何枚か置いてあるのでフォーカスしてタイムリープしましょう。

変態カメラマン

そしてジェファソンと話をします。ネイサンも既にレイチェルと同様に埋められてしまっているようでした。

マックスの日記帳に最初の授業で撮った自撮り写真があるのでそれにフォーカスして全てが始まった最初の授業に戻ります。

そしてジェファソンの悪行をマドセンに密告すると、あっけなくジェファソンは捕まります。そしてマックスが日常ヒーローコンテストの優勝者としてサンフランシスコにウェルズ校長と共に向かいます。

マックスの写真が展示されています。しかしそこにクロエから電話が掛かってきて、アルカディアに夢で見た竜巻が来ているというものでした。

切羽詰まってる?

このままではアルカディアが竜巻で壊滅してしまうので、別の世界線を試す為にまた暗室に戻ります。

すると今度は暗室にマドセンが助けに来ました。しかしそのままだとジェファソンに返り討ちにされてやられてしまうので時間を巻き戻して、マドセンとジェファソンにタイマンを勝たせます。

ファイティングポーズ(笑)

その後はマドセンにクロエが死んだことを伝えるか伝えないかを選ぶことができます。伝えるとマドセンは激昂してその場でジェファソンを射殺してしまいます…。

外に出ると、街が嵐で大変なことになっています。ウォーレンがダイナーにいるということだったので車で向かいます。途中車内でネイサンからの録音メッセージが届いていて、

懺悔

ネイサンの懺悔を聞きます。ダイナーに着くとダイナーに入る前に適当に道路で人の救助をします。それから中に入りましょう。

中ではフランクやジョイス、そしてウォーレンがいました。ウォーレンに過去に戻ってクロエを救いたいと言うと、

核心を突かれる

そしてウォーレンから写真を貰いフォーカスしてタイムリープします。

さよならウォーレン

そしてクロエが生きている時間に戻り、クロエに全て伝えて再びジェファソンが逮捕されるような未来にします。すると竜巻が目前まで迫ってきていて、灯台に避難しに行きます。そこで急にタイムリープしてタイムパラドックスが起きます。能力を使い過ぎて時空がおかしくなってしまったようでした。

ここからはホラーゲームのような様相を呈してきます。誰もいない教室、不気味な女子寮、逆再生するプロローグ…

文字も反転…

その後はアクションゲームっぽくなります。ジェファソンが迫ってくるので捕まらないように灯台に向かって進んでいきましょう。

途中クロエとの思い出を振り返っていきます。

そして灯台に近づくと、再び元の世界線(?)に戻ってきます。そしてクロエから、町がおかしくなるのは元をたどればマックスがクロエが死ぬ運命を変えようとしたことが原因だったと言い、最初の女子トイレの場面でクロエが死ぬのを受け入れれば全て上手くいくと言う風に言われます。

究極の選択

これはマルチエンディングに直結する最後の選択肢です。どちらを選んでもそのままエンディングになります。

なんて悲しいゲームなんだ…

エンディングは動画を確認してください。どちらのルートでも泣けます。

それでは以上でライフイズストレンジの攻略記事は終わりになります。昨今のゲームでここまで切なく悲しいゲームというのはなかなかないでしょう。終わった後の喪失感が凄いですね…。

このゲームの前日譚のゲームである「ライフイズストレンジビフォアーザストーム」も実況したので、次回からそっちを攻略していきたいと思います。ビフォアーザストームにはライフイズストレンジ本編に登場しなかったレイチェルが登場するので楽しみにしてください。それでは次回もお楽しみに。

-Life Is Strange(ライフイズストレンジ), これまでに実況したゲームの振り返り
-, ,

Copyright© 俺僕ゲームBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.