428 〜封鎖された渋谷で〜 これまでに実況したゲームの振り返り

これまでに実況したゲームの振り返り…「428 〜封鎖された渋谷で〜」(16)〜18:00-20:00編(御法川編ラスト)〜

投稿日:

はいどうも俺僕です!これまでに実況したゲームの振り返り…「428 〜封鎖された渋谷で〜」の16回目の記事になります!

前回で17:00-18:00編は最後まで進んだので今回から18:00-20:00編になります!今回から操作キャラクターが大沢が抜けて3人になりました!そして時間帯がこれまでは1時間区切りだったものがなんと2時間区切りになっています。いよいよ物語も大詰めという感じですね!最後まで駆け抜けていきましょう!!

なんだこの演出!?

何故か亜智が最初からKEEP OUTとなっており選べないので、加納編から進めていきます。

久瀬から無線が入り、加納がマリアを保護して研究所に連れて行くことを伝えると久瀬はそれを認めず、マリアを隔離するよう言います。

一人の命とみんなの命

加納は久瀬の忠告を無視して電話を切ります。間も無くテロ対策班がこちらにやってくるとのことです。誰がマリアを研究所まで連れて行くかという話になった時に、その場に杖の男

建野登場

こと建野が現れて、マリアを車に乗せて研究所まで連れて行くと言います。ここで亜智編へのKEEP ポイントが出現するので亜智編に飛びます。

亜智が突然現れた杖の男(建野)に対しこれまでのことで憤るも、ひとまず人数は多い方が良いということでカナンとマリアを無事に研究所まで連れて行くことでチャラにします。建野は大介とも再開し、

大介との再開

お互いの過ちを認めます。加納とジャックと亜智は渋谷交差点でアルファルドの確保に回ることになります。そこで他の警察の助けは得られないので、亜智が仲間集めとしてKOKメンバーの助けを請う為に一人インフェルノへ向かいます。

ここで一旦御法川編を進めることにします。交差点で千晶が足を負傷し、取材先まで間に合いそうにないことから万事休すと思われた時、

諦めない千晶

そこに救世主が現れます。

働く男の味方

渋谷の道を知り尽くしている君塚ならこの大渋滞でも目的地まで辿り着けるということで、君塚のタクシーに3人乗り込んで最後の取材先であるKOKの溜まり場インフェルノまで向かいます。

プロ

一旦亜智編を進めていきます。亜智はKOKメンバーの助けを請う為にインフェルノに向かっていました。途中で駅前では電車が止まっていて動いてないことから大混雑ができていて、そこには静夫と留美の姿もありました。

インフェルノに着くと、今日仲間からカツアゲをされていた二人が見張りをしていました。二人に対し中に入れてくれるよう進むに伝えてくれと言い、一人を行かせます。そして残ったもう一人からKOKの今の事情を聞きました。

進派と桐生派の内紛

なんでも、今のKOKはヘッドの進と、ナンバー2の桐生との間で派閥争いが起きており、それによって内紛状態にあるそうでした。しかしそれでも見張りの子は進に憧れている為KOKを辞めるつもりはないそうです。そこにもう一人の見張りが戻ってきて、進から中に入る許可を得たので亜智はインフェルノの中へ入っていきます。ここでKEEP OUTです。

次は御法川編を進めます。片山と千晶を車内に残して、御法川は一人インフェルノの中へ入っていきます。

インフェルノの店内

中には進がいたので、御法川が仲間が倉庫荒らしをして盗品を売り捌いているメンバーがいる事をバラすと、進はそのメンバーを鉄拳制裁しました。そして御法川がそんな進に対しお前はリーダーの器ではないと言うと、進が御法川の方へ向かってきます。

御法川さん度胸ありすぎワロタ

そして物怖じせずに御法川が進を徹底的に挑発すると、そこに

流石に草

千晶が原稿を終えたということで中に片山と共に入ってきました。しかしそこでKOKのメンバーが千晶を取り囲むと、やるなら俺だけをやれと御法川が言い、進がその言葉通り御法川だけを集団リンチします。そして御法川が地面に突っ伏し動かなくなったので手を止めると、御法川が突然立ち上がり笑い始めます。

血だらけ

実は御法川はインフェルノでKOKのメンバーに殴られたという記事を書く為、わざと殴られていたのです。その魂胆を片山がバラしてしまった為、進は再び御法川ににじり寄ってきます。もはや万事休すかと思われた時、そこに君塚が店内へ入ってきます。君塚の姿を見るや、進は

生徒

君塚を先生と呼びました。実は君塚は、

教師

進達一部のメンバーの教師をしていました。今は学校と揉めたことで辞めてタクシードライバーになっています。君塚から諭されて、進は渋々取材に協力することにしました。しかしそこで、

不満の桐生

桐生がそんな体たらくじゃKOKが舐められると言って不満げな声を挙げます。それでも進は桐生を怒鳴りつけて取材に協力することにしました。ここで君塚は役目を果たしたということで店内から出ていきます。

君塚との友情

進を取材していて、進からリーダーの器について尋ねられます。すると御法川は、

許すことと、信じること

許すことと、信じることが大切と答えました。取材を終えて千晶の原稿も確認し、どうにか締め切りまで間に合いそうだと思った時に、店の扉が開き亜智が店内へ入ってきます。ここで亜智へのJUMPポイントが出現するので亜智編に飛びます。

亜智は店内へと入り、進の前に行くや否や、土下座をします。

土下座をする亜智

進に国際的なテロリストのことや、渋谷に殺人ウイルスがばら撒かれるかもしれないという事を言うも、進は非現実的な話であるとして一笑に伏します。しかしそこで御法川が会話の輪に入ってきて、亜智の言うことが本当だと進に言います。

それを聞いた進は協力するかどうか悩んでいると、そこに桐生が協力しようと進に提案します。しかし桐生が亜智はKOKを勝手に抜けて仲間に迷惑をかけたから、ケジメをつける為に、

ギロチン

ギロチンを行うと言います。亜智がビリヤード台の上に押さえつけられ、鉄パイプを持った桐生から、

桐生の狙い
約束の反故

桐生の狙いと亜智に協力すると言う約束を反故にすると言われ、鉄パイプが振り下ろされそうになった時、そこで進が寸前で鉄パイプを掴んで止めました。そして進から、

男の頼み

亜智がKOKを脱退する時は進が土下座をしても亜智は男の頼みを無視して抜けたけど、進は逆に亜智の土下座の男の頼みを聞き入れることで亜智よりも上になるということで、亜智の要求を飲むことにしました。そして亜智と進が握手をすると、そこでギロチンの邪魔をされて怒り狂った桐生が進を鉄パイプで殴ってダウンさせます。そして桐生は亜智にも鉄パイプで攻撃してきました。

顔凶悪過ぎワロタ

亜智は桐生の攻撃をかわし、カウンターで

渾身の正拳突き

柔道で身に付けた正拳突きを桐生に食らわしました。クリーンヒットした桐生は倒れ、桐生派の男に担がれて店を出ていきました。

そして進から改めて残りのメンバーと共に亜智に協力すると言われます。

初代ヘッドの復活

そして亜智は家にいるひとみと加納達の元へ戻り、KOKメンバーの助力を得ることに成功した事を伝えました。

一旦ここで御法川編に戻ります。御法川は店内に入ってきた亜智と進とのやり取りをみて、更なるスクープの匂いがすると言って、追加取材を行う事を考えます。

片山が何故今すぐ仕上げれば綱領に間に合うのに追加で面倒な事をしようとするのかと御法川に尋ねると、御法川がプロとしてやるべき事をやるだけと答えました。

それを聞いた片山は、最終的に御法川達が一体どのような物を書き上げるのか興味が湧き、

時間の制約解除

校了時間の締め切りを撤廃することにしました。そして御法川は、亜智と進に対し、

これぞ記者魂

「面白そうな話だな。俺にも聞かせてくれないか?」と言って、そのままENDになります。

御法川編END!

加納編と亜智編に先駆け、御法川編が18:00-20:00編の中で先にENDまで到達し完結しました。終了時間は18:30でした。

とりあえず今回はここまでにしたいと思います!残りは亜智と加納だけになってしまいました!少し寂しさもありますが、これから物語はどう展開していくのでしょうか?それでは次回もお楽しみに!!

-428 〜封鎖された渋谷で〜, これまでに実況したゲームの振り返り
-

Copyright© 俺僕ゲームBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.