コープスパーティー サチコの恋愛遊戯 Hysteric Birthday 2U これまでに実況したゲームの振り返り

これまでに実況したゲームの振り返り…「コープスパーティー サチコの恋愛遊戯 Hysteric Birthday 2U」(30)〜エクストラチャプター「死線流し」トゥルーエンド、WRONG END〜

投稿日:

はいどうも俺僕です!
これまでに実況したゲームの振り返り…「コープスパーティー サチコの恋愛遊戯 Hysteric Birthday 2U」攻略の30回目の記事になります!

とうとう30回いきましたね(笑)

ゲーム実況攻略シリーズ記事では最長記録でしょうか?それはさておき、

前回はエクストラチャプター「死線流し」に入りました。そこでは良樹とあゆみが天神小にて梓紗と蘭と出会った際のエピソードが語られていました。果たして梓紗と蘭の身に何があったのか!?このシナリオの最後はどのような結末を迎えるのか?!

良樹達のもとにやって来た人物は、

敏久登場

梓紗と蘭、そして今は亡き賢太郎の同級生である敏久でした。

敏久は体中が血塗れで、憔悴しきった様子です。

敏久は現れるなり、

蘭の前から離れろ?

梓紗に蘭の前から離れるように言います。

事情が飲み込めない梓紗は敏久が血塗れになっているのを見て手当てをするように言うも、
すると今度は蘭が、

敏久は危ない?

敏久はおかしくなってしまっていて危ないから離れろと言います。

お互いに相手を非難していてください、どちらの主張を信じるべきかわからなくなり、
梓紗は困惑します。

捜していた同級生と再会できたはずなのに、
険悪なムードになっていることを何故かとあゆみが梓紗に尋ねると、梓紗は

癇癪を起こす梓紗

突然癇癪を起こし、あゆみに怒鳴ります。

先ほどまでの優しい雰囲気から一変して鬼のような形相に梓紗が変わったことにあゆみは唖然とします。

すると、聖骸布から発していた光が一段と強くなります。

そして賢太郎らしき声が聞こえたと思った次の瞬間、

賢太郎(ゾンビ)

死体となっていたはずの賢太郎が起き上がりました。

 

賢太郎は起き上がるなり、皆に向かって争いはやめるんだとか細い声で叫びます。

皆が驚いていると、賢太郎はそのまま空中に浮遊します。

空中に浮いた賢太郎は先ほどとは違う顔つき、そして声色になり、
遂にこの身体を手に入れたと呟きます。

賢太郎の変貌ぶりに、

賢太郎じゃない?

理紗は賢太郎の身体を乗っ取った別人の存在を感じ取ります。

すると賢太郎?は黒い霧の塊を敏久に放ち、直撃した敏久は悲鳴をあげ倒れます。

突然襲い始めた賢太郎?に、良樹が反撃しようとするも、軽くあしらわれてしまいます。

そして賢太郎?は蘭に、後ろから穴に落とすという不確かな方法ではなく、今度こそ確実に敏久を仕留めるように言います。

それを聞いた蘭は怯えた様子になり、更に賢太郎?は畳み掛けるように、

蘭の動機

蘭が自分の愛する嫁(梓紗)に近づく敏久が邪魔であったから敏久を殺そうとしたということを皆にバラしてしまいます。

蘭は激しく動揺しながら、それ以上言わないでと絶叫します。

梓紗は嘘でしょ?と蘭に尋ねるも、蘭はすっかり動転していて言葉に詰まります。

そして賢太郎?は今度は梓紗にも、

梓紗は役者?

「お前が一番面白い役者だ」と言います。

それを言われた梓紗は動揺します。

それを聞いたあゆみと蘭は、賢太郎?が何のことを言っているのかわかりませんでした。

すると今度はあゆみが持っていた聖骸布が光だし、壁に敏久の残留思念を映し出しました。

 

そこには、校舎裏で梓紗と敏久が一緒にいる姿が映し出されていました。

そして二人は、徐にキスをして、更には行為に及ぼうとします。

しかし途中で、

どんな関係!?

梓紗がこんな関係は駄目だと言って敏久を拒絶します。

賢太郎?は梓紗が、

心のよりどころが必要な弱い人間

常に心のよりどころが必要な弱い人間なんだと打ち明けます。

梓紗は自分の本性を蘭やあゆみや良樹に見られたことに取り乱して発狂します。

映像は更に進み、梓紗は皆と友達でいたいからという理由で、
敏久に一方的に別れを切り出して去っていきます。

 

映像が終わると賢太郎?は、梓紗は賢太郎に目移りした為、敏久を捨てたのだと言います。

しかし、

梓紗の目的は人間関係の清算

梓紗は賢太郎にも振られてしまったので、
転校先で全てをやり直そうとしていたのだと賢太郎?に暴露されます。

蘭は梓紗に自分まで見捨てようとしたのかと尋ねると、

蘭を殴る梓紗

それまで俯いていた梓紗は顔をあげて、突然蘭に拳を突き入れます

梓紗に殴られた蘭は吹っ飛び、顔面から大量の血を流し出しました。

梓紗の凶行を目の当たりにした良樹とあゆみは悲鳴と怒声をあげます。

すると梓紗は表情を冷酷な表情に一変させて、

遂に本性を表した梓紗

蘭のことを邪魔だと吐き捨て、自分は選ばれし存在なのだから相応しい生き方をすると言います。

そして首にぶら下げていた十字架から飛び出し式の刃を出して、ダウンしている蘭に近づいていきます。

それを見たあゆみは梓紗を止めようとすると、

梓紗は蘭を殺る気!!

梓紗は蘭を殺せないからどいてよと言います。

その様子を見ていた賢太郎?は、それこそが梓紗の本性なのだと嘲笑います。

すると梓紗は賢太郎?に向き直り、

契約?

契約と違うじゃないかと捲し立てます。

どうやら聖骸布の約束の言い出しっぺである梓紗は、
賢太郎に取り憑いている悪霊と何らかの契約をしていたようです。

あゆみは梓紗にどういうこと?と事情を尋ねようとすると、
梓紗はうるさいと言って、あゆみを突き飛ばします。

突き飛ばされたあゆみは壁に頭をぶつけて、そのまま意識を失ってしまいました。

賢太郎?は人間とは愚かなものだと嘲笑していると、
梓紗はアンタ(悪霊)だって命を弄ぶクソ悪霊だと吐き捨てます。

そんな梓紗に対して賢太郎?は、

悪霊にゴミ呼ばわりされる梓紗

梓紗は自分だけ幸せになれれば良いと考えているゴミ人間と吐き捨てて、
皆との幸せを望んだ蘭や賢太郎の方が幾分まともな人間だったと言います。

蘭は梓紗に殴られて血を流した状態ながらそれでもまだ、

殴られてもなお梓紗を信じた蘭

自分は嫁(梓紗)と一緒ならそれで良いと弱々しく呟きます。

それを聞いた梓紗は気持ち悪いと吐き捨てて、更に蘭に暴行を加えていきました。

その様子を見ていた賢太郎?は滑稽だと笑い、

抹殺しようとする悪霊

この場にいる全員を抹殺しようとします。

しかしそこで余裕をかましていた賢太郎?の隙をついて良樹が、
梓紗が先ほどまで持っていた刃つきの十字架で攻撃します。

するとその攻撃は賢太郎?に届きダメージを与えることに成功しました。

そのまま良樹は梓紗に援護するように命じます。

あゆみを守る男(ナイト)、良樹

しかしなかなか梓紗がたじろいで動かなかったので、
良樹は梓紗に自分があゆみを守るところを見ていろと言います。

良樹が賢太郎?に突き刺した十字架を握る手を更に強めていると、
そこに瓶が投げ込まれます。

瓶を投げたのは梓紗で、中に入っていた聖水らしき液体が、
賢太郎?の身体を焦がすように攻め立てます。

そして梓紗が呪文を唱えると、賢太郎?は

赤いふく?

悲鳴を上げて、断末魔を叫びながら消滅しました。

良樹はあゆみを守るために勇敢に戦いましたが、
あゆみは気を失っていたことで良樹の勇姿を見ることはありませんでした。

 

賢太郎に取り憑いていた悪霊をなんとか倒したことで安堵した良樹は、
梓紗に無事を尋ねます。

すると梓紗は、さっき良樹が自分を梓紗と名前で呼んでくれたことが嬉しかったと言って、

今度は狙いを良樹に乗り換えた模様

「ナイト君(良樹)は私を守るの」と言ってしなだれ掛かってきます。

しかし良樹はそんな梓紗に対して離れろと言って拒絶します。

そしてそのタイミングで敏久が起き上がり、

生きていた敏久

梓紗はそんな女なんだと吐き捨て、自分の都合よく次々と男を乗り換える尻軽女なんだと言います。

そしてそんな梓紗を振り向かせようとしていた自分が愚かだったと呟きます。

そんな敏久に対して蘭が話しかけようとすると、敏久は蘭に怒鳴りつけて、

蘭にキレる敏久

悪霊に唆されて自分を殺そうとした蘭を断罪します。

そして敏久は最後に、「皆狂ってやがる」と言い残して、
よろよろとその場を去っていきました。

良樹が手当てしてやろうかと言っても、振り返らずに廊下の奥へと去っていきます。

そこで蘭は、

敏久を追いかける蘭

敏久に対して必死に謝罪の言葉を述べながら、敏久を追いかけて行こうとします。

そんな蘭に対して梓紗が呼びかけるも、

もはや嫁ではない

蘭は振り向いて梓紗に悲しそうな表情を向けた後、何も言わずに敏久を追いかけていきました。

もはや梓紗のことを嫁とは思わなくなったようです。

 

更にそこで、あゆみが目を覚まします。

あゆみが目を覚ますと梓紗は、

悪霊のせいにして開き直る梓紗

あゆみに近寄って、先ほど突き飛ばしたことを謝罪して、
それは悪霊のせいだったと言います。

しかしあゆみはそんな梓紗に対して、

あゆみからも拒絶される梓紗

話しかけないでと拒絶します。

敏久、蘭、良樹、そしてあゆみと、全員から拒絶された梓紗は激しく狼狽します。

そんな梓紗に対して、良樹は早く仲間(敏久と蘭)を追いかけたらどうだと言うと、
梓紗は幽鬼のような表情を浮かべて、奇声を唸りながら暗闇に消えていきました。

 

敏久と蘭と梓紗がいなくなった後、賢太郎の亡骸に目を向けると、
次の瞬間賢太郎の亡骸は白骨化し、風化してなくなりました。

良樹は床に落ちていた賢太郎の布を手に取り、

梓紗を救えなかったことを悔やむ良樹

仲間を救おうとして犠牲になった賢太郎を称賛し、
そしてまた梓紗を救済できなかったことを悔やみながら賢太郎に詫びました。

そして良樹とあゆみは、離れ離れになった同級生を探す為に、天神小の捜索を再開します。

ここでシーンが変わります。

 

心の拠り所を失い全員から拒絶されたショックにより、

梓紗は悪魔?

完全に頭のネジが外れてしまった梓紗は、
奇声を発しながら校内を徘徊していると、そこで

刻命と邂逅

刻命と邂逅します。

生存者がいることに気づいた刻命は自己紹介をして、
「命ある者は、できるだけ一まとまりになって行動したほうがいい」と呟きます。

なんでWRONG END?(笑)

ということでWRONG ENDでした。

どこにWRONG END要素があるんだ(笑)

しかも今回のWRONG ENDは本編とは異なり名前が付いておらず、イラストも違うので、
通常のWRONG ENDとは一線を画すようです。

 

トゥルーエンドで終える条件は、

どこを調べる?

どこを調べる?

良樹とあゆみと梓が手がかりを探す選択肢で変わります。

ここで、「掃除用具入れを調べる」2回選び、次に「教卓の花を調べる」を選び、
最後に「廊下の奥を調べる」を選ぶとトゥルーエンド分岐になります。

 

トゥルーエンドでは、良樹とあゆみが校内の捜索を再開しようとした後の展開が変わります。

サチコが映し出されて、

聖骸布の約束はしあわせのサチコさんの亜流

聖骸布の約束は「しあわせのサチコさん」亜流であり、あえて泳がせていたものの、
まねっこは嫌いということでしあわせのサチコさん以外は全てサチコが潰すと言います。

そして、

聖骸布の悪霊を倒したのは梓紗ではない!?

梓紗が先ほど聖骸布の悪霊を聖水で殺したと思ってるんじゃないかと笑い、

聖骸布の悪霊を倒したのはサチコだった!!

実はサチコが殺していたのだったとカミングアウトしました。

だから聖骸布の悪霊は最後、「赤いふく」と呟いていたんですね。

以上でエクストラチャプターは終わります。トゥルーエンドです。

エンディングはトゥルーエンドとWRONG ENDの2種類になります。

全チャプター全エンド制覇

そしてこれにより、様々なボーナスが解禁されました。

全ボーナス解禁

 

ということで次回、解禁されたボーナスに軽く触れて、
この「コープスパーティー サチコの恋愛遊戯 Hysteric Birthday 2U」攻略記事も締めたいと思います。

因みに今回のエクストラチャプターは、次回作であるコープスパーティ BLOOD DRIVEに通じるチャプターでした。

というのも、コープスパーティ BLOOD DRIVEにも梓紗が出てきますからね(笑)

これ

悪魔憑き

 

実は良樹とあゆみが梓紗と天神小で出会った時の記憶はサチコの手によって消されるのですが、
かろうじて頭の中に残っていました。

その出会いの記憶の経緯がこのエクストラチャプターで明かされたという形になります。

そして梓紗が何故おかしくなってしまったのかもですね。

どうして人体模型と一緒にいたのかもです。

 

やはりシリーズ恒例でエクストラチャプターは基本的に本編とはあまり関係ない外伝的なことが語られることが多かったのですが、
最後のエクストラチャプターだけは次回作に繋がる重要なシナリオになっているんですね。

今作もその例に漏れませんでした。

といっても蛇足みたいな感じなので、別に今作のエクストラチャプターを見なくても、
全然問題なくコープスパーティ BLOOD DRIVEの話は理解できますけどね。

 

ということで、長かった「コープスパーティー サチコの恋愛遊戯 Hysteric Birthday 2U」攻略記事も、
次回で最終回になります!

ここまで見てくださった方は、是非最後までお付き合いいただけたらと思います。

それでは次回もお楽しみに!!

-コープスパーティー サチコの恋愛遊戯 Hysteric Birthday 2U, これまでに実況したゲームの振り返り
-,

Copyright© 俺僕ゲームBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.