神曲紹介

神曲紹介…東方Project(上海アリス幻樂団)編〜東方原曲前編-東方永夜抄、東方文花帖-〜

更新日:

はいどうも俺僕です!
今回は「神曲紹介」ということで、僕の好きな曲を紹介していきたいと思います!

今回紹介するのは、「東方Project(上海アリス幻樂団)」の曲になります!!

まず初めに、東方Project(上海アリス幻樂団)についての簡単な概要から紹介します!

東方Project(上海アリス幻樂団)とは?

東方Project(上海アリス幻樂団)とは、同人サークルである「上海アリス幻樂団」が展開する一連の作品群のことをいいます。

具体的にいうと、ゲーム音楽、そして漫画アニメなど幅広く展開されています。

略称は「東方」と呼ばれています。

サブカル関係に造詣が深い人ならば、東方と聞けばすぐに東方Projectを連想すると思いますが、
あまりサブカル関係に詳しくない人からすると「え、東方?何それ?」と思うことでしょう。

特に一時期「東方神起」というK-popグループが大流行した際は、
世間的な認知は「東方=東方神起」の方が強かったと思います(笑)

 

そんな東方ですが、生みの親は「ZUN」氏という方です。


ZUN氏は上述の上海アリス幻樂団の主宰であり、ゲームクリエイターでもあります。

ファンからは、「神主」や「博麗神主」の愛称で親しまれています。

ここでは詳細は割愛しますが、ZUN氏についてより詳しく知りたい方はこちらからどうぞ。

 

一般的にいうと東方というのは、原点であるゲーム作品…というよりはどちらかというと=音楽のイメージが強いと思います。

元々東方Projectのゲーム自体が、ゲーム音楽(BGM)を聴いて欲しいという狙いで作られたことが発端でもあるので、
ゲーム面よりも音楽面に主眼を置いて作られたそうです。

なので東方=東方という音楽ジャンルという認識は間違いではないと思います。

またゲームBGMであることから、曲には基本的に歌詞やボーカルは入っていません。

 

東方Projectの始まりは1998年にリリースされた、
東方靈異伝 〜 The Highly Responsive to Prayers.」という作品から始まっています。

この作品はZUN氏が東京電機大学在学時に発表されたものです。

その後ZUN氏の大学卒業、就職等に合わせて上海アリス幻樂団の活動もその都度休止したりしながらも、
今現在(2020年時点)も活動はされています

東方が最も認知を拡大させたのは、2006年頃とされています。

そのきっかけは、2006年末に動画プラットフォームであるニコニコ動画が登場したことです。

ニコニコ動画の登場により、
特にニコニコユーザーの間で東方というコンテンツが大きく認知されるようになりました。

昔はYouTubeよりもニコニコの方が流行ってたんだぜ…?(遠い目)

東方のBGMを使ったMAD動画も当時は大流行していましたね。

そして今日に至るまで、東方はニコニコ動画における一大コンテンツの一つとして、
未だに根強い人気を誇っています。

 

東方の原作は上述の通り上海アリス幻樂団のZUN氏の作品となります。

ただ上海アリス幻樂団自体が同人サークルということもあってか、
他の同人活動家(サークル)も東方の二次創作物をこぞって作っています。

具体的に言えば「東方アレンジ」と言われる東方Projectの原曲のアレンジ楽曲であったり、
東方の別ジャンルのゲーム(格ゲーやRPG)や、漫画イラスト等です。

基本的には上海アリス幻樂団のZUN氏が関わっているもの以外は全て東方の二次創作物となります。

これらの二次創作物は全てZUN氏の東方Project(上海アリス幻樂団)に影響を受けて作られたものであるので、
日本におけるサブカル(同人活動)文化の先駆け的(代表的)存在でもあります。

恐らくそのあたりの意味合いも含めて、東方の生みの親であるZUN氏のことを、
神主と呼んで敬愛しているのだと思います(笑)

 

あまりにも派生作品や関連作品が多く様々な事物に影響を与えているので、
正直もはや東方=上海アリス幻樂団の範疇を超えていると思います。

というのも上海アリス幻樂団が関わっていない東方作品で、
有名で素晴らしい作品もたくさんあるからです。

なので一概には東方=東方Project(上海アリス幻樂団)とも言えないかもしれません。

ただ何度も言うように原作はZUN氏の上海アリス幻樂団であるので、
原作者リスペクトだけは忘れないようにしなくてはなりません。

神主ZUN!!

 

だいぶ前置きが長くなりましたが、今回は東方Project(上海アリス幻樂団)の曲を紹介していきます。

つまり東方Projectの原曲です。

東方を知る上でまずは原作を押さえないと話になりませんからね。

今回は数多くある東方Projectの原曲の中から選りすぐりの神曲をチョイスして紹介します。

また紹介したい曲が多すぎてワンチームには収まらなかったので、
前編(A版)という形で今回は「東方永夜抄、東方文花帖」の曲から選びました。

毎度恒例の打線組んだ形式で羅列していくので、そちらもご注目ください!!

東方Project(上海アリス幻樂団)について更に詳しく知りたい方はこちらからどうぞ。

神曲紹介

1曲目

「もう歌しか聞こえない」という曲です。
作品は「東方永夜抄」で、2面のボスである「ミスティア・ローレライのテーマ曲」になります。

2面という割とステージの中では序盤のステージにも関わらず、
どこか強敵感の溢れる曲になっています。

2曲目

「ヴォヤージュ1969」という曲です。
作品は「東方永夜抄」で、「6面道中曲」になります。

1969年と言えば、アポロ11号が人類史上初めて月面着陸に成功した年であるので、
それを連想した曲であると思われます。

3曲目

「シンデレラケージ〜Kagome-Kagome」という曲です。
作品は「東方永夜抄」で、「5面道中曲」になります。

曲名にもある通り、一部日本の童歌である「カゴメカゴメ」のメロディが使われています。

またタイトルの由来はシンデレラ=姫(蓬莱山輝夜)、ケージ=籠、
つまり囚われのかぐや姫を意味していると思われます。

4曲目

「プレインエイジア」という曲です。
作品は「東方永夜抄」で、3面ボスである「上白沢慧音のテーマ曲」になります。

プレインが何を意味しているのかは諸説あるものの、
エイジアはAsia(アジア)を意味するとされています。

替え歌が多く存在する曲でもあります。

5曲目

「月まで届け、不死の煙」という曲です。
作品は「東方永夜抄」で、EXボスである「藤原妹紅のテーマ曲」になります。

曲名は竹取物語に出てくる不死の薬を、
日本で一番高い山(富士山)で焼いたシーンを指しているものと思われます。

6曲目

「竹取飛翔〜Lunatic Princess」という曲です。
作品は「東方永夜抄」で、6面Bルートのボスである「蓬莱山輝夜のテーマ曲」になります。

こちらも竹取物語をモチーフにした曲です。

作曲者のZUN氏によると、「感情を剥き出しにして作った曲」なんだとか。

7曲目

「狂気の瞳〜Invisible Full Moon」という曲です。
作品は「東方永夜抄」で、5面ボスである「鈴仙・優曇華院・イナバのテーマ曲」になります。

曲名の由来は、優曇華というキャラクターの持つ、
相手を狂気に堕とし込む瞳から取られているとされています。

特に某アレンジ曲が有名な曲です。

8曲目

「恋色マスタースパーク」という曲です。
作品は「東方永夜抄」で、4面Bルートのボスである「霧雨魔理沙のテーマ曲」になります。

実は東方シリーズ第2弾である「東方封魔録」で使用された、
4面ボス、霧雨魔理沙のテーマ曲である「恋色マジック」のセルフアレンジであります。

つまり原曲のアレンジ曲です(単体としてはこちらもある種原曲となる)。

多くの人は魔理沙の曲と聞くと原曲の原曲である恋色マジックよりも、
原曲のアレンジである恋色マスタースパークの方を連想するでしょう。

曲調もかなり変わっています。

9曲目

「天狗が見ている〜Black Eyes」という曲です。
作品は「東方文花帖」で、「撮影曲2」になります。

ZUN氏曰く、怖い妖怪と陽気な妖怪のイメージを掛け合わせて作ったような曲なのだそうです。

個人的にはサビの部分にどこか、切なさや儚さのようなものを感じます。

10曲目

「風神少女」という曲です。
作品は「東方文花帖」で、「射命丸文のテーマ曲」になります。

因みに「東方文花帖(書籍)」の付属CDに収録されている「風神少女」が本当の原曲らしいです。

ゲームにはショートバージョンで使われているんだとか。

 

 

以上になります!!

ここでもう一度打線を紹介しましょう。

打線

1番(遊)「もう歌しか聞こえない」

2番(三)「ヴォヤージュ1969」

3番(指)「シンデレラケージ〜Kagome-Kagome」

4番(一)「プレインエイジア」

5番(二)「月まで届け、不死の煙」

6番(中)「竹取飛翔〜Lunatic Princess」

7番(捕)  「狂気の瞳〜Invisible Full Moon」

8番(右)「恋色マスタースパーク」

9番(左)「天狗が見ている〜Black Eyes」  

     (投)「風神少女」

 

となりました!!!

 

ほとんどが「東方永夜抄」の曲で占められていましたね。

個人的に東方の作品の中で「東方永夜抄」が一番名曲が多かったと思います。

繰り返しとなりますが、今回は東方Project原曲神曲紹介の前編(A版)という形で、
東方永夜抄、東方文花帖」の曲から選びました。

他にも数々の名曲があるので、是非プレイして、そして聴いてみてください。

次回、東方Project原曲神曲紹介の後編後編(B版)という形で、
東方風神録、東方紅魔郷、東方妖々夢、東方緋想天」の中から神曲を紹介していきたいと思います。

神曲紹介…東方Project(上海アリス幻樂団)編〜東方原曲後編-東方風神録、東方紅魔郷、東方妖々夢、東方緋想天-〜

 

最後にこれまでの動画を全て一つに纏めてメドレー形式にした動画を貼っておきますので、
良ければ作業用BGMとしてどうぞ!!

それではここまでご覧いただきありがとうございました!
また別の記事でお会いしましょう!バイバイ!!

-神曲紹介
-, ,

Copyright© 俺僕ゲームBLOG , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.