Dead By Daylight(デッドバイデイライト) 生放送でライブ配信しているゲーム

生放送でライブ配信しているゲームについて…Dead by Daylight(デッドバイデイライト)④新キラーゴーストフェイスおよび「バージョン3.0.0」変更点について!

投稿日:

はいどうも俺僕です!今回は生放送でライブ配信しているゲームについて…Dead by Daylight(デッドバイデイライト)の4回目の記事を書きたいと思います!

先週あたりに、デッドバイデイライトにて、大幅アップデートが入りバージョンが3.0.0にアップデートされましたね!このアップデートにより新キラーとして、「ゴーストフェイス」が追加されました!!

まぁゴーストフェイスについて語る前に、先にバージョン3.0.0の更新内容について軽く触れておきます。主な変更点は勿論新キラーの追加なのですが、他はゲームバランスのテコ入れがいくつかされています。

細かな変更点については他のブログを参照して欲しいと思いますが、個人的に気になったのは「英雄の奮起」というパークの弱体化です。このパークは「バージョン2.6.0」で追加された新サバイバー、「アッシュレイ・J・ウィリアムズ」の固有パークです。

※因みにこのキャラクターは「死霊のはらわた」というホラー映画のコラボキャラクターです。

このパークの性能としては、「キラーの通常攻撃を3回受けた後、4回目の攻撃を無効化して無敵状態になれる」というものでした。正直チート級のゲキ強パークだと思います。キラーの攻撃を3回食らうなんて、普通に試合していてよっぽど一瞬でキラーに攻撃されて召されない限りは安定して3回分くらいは攻撃を受ける機会があると思います。無敵になるということは、つまり無防備状態やチェーンソー等の一撃必殺ワンパン状態の攻撃すら無効化するというわけです。これはキラーからしたら脅威以外の何者でもないですね(笑)これと「ストライク(決死の一撃)」、「デッドハード」なんかを組み合わせたらそれだけ生存力がかなり上がると思います。ただキラーからしたら溜まったものではないのでヘイトを溜めやすいです。

そんなぶっ壊れパークが放置されるわけもなく、今回めでたく弱体化を食らったわけです。それでどう変わったのかというと、パークの発動条件が、「単に攻撃を3回食らうことから、仲間の攻撃をかばって(防御して)3回食らうこと」に変わりました。つまり肉壁を三回しろというわけですね。一回ならともかく、3回というのはかなり機会が限られてくると思います。まずそもそも味方がチェイスしている必要があるし、味方の側で攻撃を食らわなければいけないし、キラーが自分を無視して味方を追い続けたら意味ない(いわゆるトンネル)ので、実質死にパークと化したと言って間違い無いでしょう。このパークが欲しい為だけに追加有料コンテンツであるアシュレイを購入した人にとっては居た堪れないですね(笑)

ゲームバランスのテコ入れを図るのは大いに歓迎なのですが、最近やたらサバイバーのパークを弱体化してキラーを優遇する傾向にあるのは目に余ると思います。マッチング率を良くする為にキラーの人口を増やしたいと言う狙いはわかるのですが、このゲームは割とライト層のプレイヤーが多いゲームだと思うので、下手に難易度を上げて快感、満足度を下げてストレスが溜まりやすくなるようにするとゲーム離れが起きて逆に人口を減らすことになってしまうと思うので、そこは運営陣にはユーザー目線でゲーム設計をして欲しいと思いますね。

まぁ何が言いたいかと言うと、キラーも弱体化しろ!!特に「破滅(ルイン)」ですね。もはやどのキラーを使っていても破滅を組み込んでいるキラーが多くて、毎回毎回破滅がデフォルトで掛かっているような状態なのは初心者にとっても敷居が上げることになると思うし、ゲームコンセプトも初期から変わってきてると思います。なので破滅は一刻も早く弱体化もしくは仕様変更して欲しいと切に思います。

ではお待たせしました、バージョン3.0.0の目玉であるゴーストフェイスについて話していきます。

ゴーストフェイスという名前ですが、日本ではこの仮面といえば「スクリーム」と言った方が馴染みが深いと思います。厳密にはゴーストフェイスというのが正式名称で、スクリームは派生作品というのが正確らしいです。イラストとかだとパッと見背が低そうに見えますが、ゲーム内だと意外と結構背が高いです。

見た目的にはデドバキラーお馴染みの仮面系のキラーで、漆黒のコート(?)のような服を着ていてかなりダークな雰囲気があります。個人的にはリージョンとキャラが被っているように思えます(笑)攻撃もナイフですしね(笑)

ではまずゴーストフェイス本体の性能なんですが、実は僕はまだ使ったことが無いので他からの情報になります。基本性能としては他のキラーとあまり遜色ないらしいです。ちょっと足が早いのかな?そしてゴーストフェイスの特殊能力(固有アクション)としては、「闇の包容(NIGHT SHROUD)」という能力があり、これを発動中の間は、脅威範囲がゼロになり、一定期間サバイバーをこの状態のまま付け回す(見続ける?)とサバイバーは無効化状態(ワンパン状態)となるそうです。また、この状態の時にサバイバーに見られると闇の包容が解除されるようです。また、しゃがみ行動や覗き込み(?)ということもできるみたいです。

まぁ覚えておいて欲しいのは、「一撃必殺ワンパン攻撃持ち」ということと、「心音(脅威範囲)をゼロにすることができる」ということです!!

一撃必殺持ちで心音ゼロ?それマイケルやん!!!

って思うのは僕だけでしょうか?(笑)ただマイケルの場合心音がゼロなのは内なる邪悪の初期レベルのみですし、また無防備状態にするレベル3までにも時間が結構掛かるので、コンスタントに心音をゼロにする能力とワンパン状態にする能力があるというのは、正直マイケルの上位互換であるとすら思えます(笑)キラーの中でも強さランクで上位の入り込むことは間違い無いでしょう。脅威範囲ゼロにすることができるだけでも超厄介です。(クリアリングがめんどいし急に来られたら心臓に悪い)

そしてゴーストフェイスの固有パークについては、「地獄耳」「戦慄」「隠密の追跡」の3つです。そんな特筆するような能力でもなく微妙な性能なので解説は他のブログに譲ります。ぶっちゃけ覚えなくて良いと思います。

以上が大まかなバージョン3.0.0の詳細となります。

あ、まだあったわ!

すいません運営の粋な計らいでデドバ3周年のゲームを盛り上げる為の愉快(致命的)なバグが追加されていたことを忘れていました!失敬!

通常プレイでは有り得ない摩訶不思議な体験をできるので、是非修正される前にプレイして欲しいと思う!バグを楽しむのもこのゲームの楽しみの一つだからな!!HAHAHAHAHAHAHA!!!.....

ってんな訳あるかいっ!!!!はよ直せや!UX舐めとんか!!(憤怒)

どのようなバグが報告されているかはググれば出てくるので調べてみてください(笑)ツイッターとかでもいっぱい出てきます。とりあえず僕が体験した致命的バグだけ最後に貼っておきます。

何はともあれ、デドバは3周年目なので、これからも楽しんでいきたいと思います。ではでは!!

-Dead By Daylight(デッドバイデイライト), 生放送でライブ配信しているゲーム
-, ,

Copyright© 俺僕ゲームBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.