Shenmue II(シェンムー2)

これまでに実況したゲームの振り返り…「Shenmue II(シェンムー2)」17〜斗牛とのラストバトル、藍帝と鏡の秘密、九龍城での旅立ち〜

投稿日:

はいどうも俺僕です!これまでに実況したゲームの振り返り…「Shenmue II(シェンムー2)」の17回目の記事になります!

前回は探索を続け、ユアンと白虎を倒し、ジョイとも合流し、朱元達とウォンの捕らえられている40階まで行きました。いよいよ今回で今作のラスボスである斗牛とのラストバトルになります!!

ということで早速、

西郷隆盛っぽくて草

凶悪そうな顔してて草

まずは朱元達とウォンが捕らえられている場所を探します。

奥の扉を進んでいくとイベントになります。

フォーメーションで草

黒服の男達が待ち構えていて、バトルになります。

一蹴したあと、朱元達とウォンは屋上にいると黒服の男が吐いたので、屋上へ向かいます。

屋上に着くと、

朱元達が連れ去られそう!!

ヘリコプターに乗っていたのは藍帝!

朱元達が車椅子の上に座らされていて、目の前の上空にはヘリコプターが浮かんでいて、その梯子には藍帝が掴まって眼下の涼達を見下ろしていました。

そして朱元達の身柄が引き渡されそうになるのを阻止しようとした所、側には

ウォンが人質に!

斗牛がウォンを掴んでいて、今にも手を離して落っことしてしまいそうでした。

九龍城広すぎね?

斗牛が勝ち誇っていると、ウォンが一瞬の隙をついて斗牛の腕に噛みつきます。

なんかシュールで草

すると斗牛は思わずウォンを掴んでいた手を離してしまいました。

そしてその隙に朱元達をヘリコプターに渡そうとしていた黒服の男をジョイと一緒に合流していたレンが倒します。

それを見かねた藍帝は、すぐ近くに朱元達がいるにも関わらず、ヘリコプターで去って行ってしまいました。

めっちゃワイルドな乗り方してて草

そして藍帝に見放された斗牛がブチ切れて、いよいよ斗牛との決闘(相撲勝負)になります。近くにいた黒服達はレンが相手をしてくれるので、涼は斗牛との一騎討ちになります。

頼りになりすぎワロタ

既に黒服片付いてて草

ラスボス戦ではありますが、基本的に普通のバトルと変わらないです。

一撃の威力が高いのと、突進攻撃が協力で、投げ技が厄介なだけです。隙の少ない立ち回りをしていればそこまでは苦戦しないと思います。

セコンドで草

ヤジで草

煽ってて草

周りにいるレンとジョイとウォンが声援を投げかけながら応援してくれます(観客かな?)。

体力ゲージを全て減らすとイベントになり、QTEが発生します。

斗牛の必殺技、張り手が飛んできます。

お前は日本に来て力士を目指せ(笑)

こんなん笑わないわけないやろwwwww

この技は斗牛の最強必殺技なので、QTEを失敗して食らうと死します。

そしてまたバトルからやり直しになってかなりだるいので、QTEは必ず成功させるようにしましょう。

そして涼は、何度も強力な張り手攻撃を繰り返してくる斗牛に対し、どう対処するか悩んでいると、ふと脳裏に老師(秀瑛)の言葉がよぎります。

明鏡止水

秀瑛から教わった技、

カッコ良すぎワロタ

外門頂肘でカウンター気味に斗牛にトドメを刺します。

モロに技を喰らった斗牛は膝から崩れ落ちます。遂に斗牛を倒しました。

上空には、

ここにもオーディエンスいたw

藍帝が戦いの行末を見届けていました。そして遠くへ行ってしまいました。

屋上にいる涼達は藍帝のヘリコプターが消えるまで見続けていました。

かっこいい

その後、レンのアジトに戻り、朱元達に話を聞きます。

朱元達に、藍帝は何故父である巌を狙ったのかと聞くと、

藍帝の目的は復讐

趙孫明は藍帝の父だった

藍帝の目的は涼と同じく復讐で、巌が殺した(?)とされる趙孫明は藍帝の父だったそうです。

そして蘭帝の本名は、

藍帝の本名は趙龍孫

趙龍孫というそうです。

巌が持っていた鏡は元は趙孫明の物だった

巌が本当に趙孫明を殺したのかは定かではないものの、巌が家に持っていた鏡は、元は趙孫明の物だったのは間違いないそうです。

朱元達は趙孫明とは親友同士で、趙孫明は名の知れた拳法家であったそうです。

涼が持っていた鳳凰鏡を朱元達に見せると、

清王朝復興!?

鏡は龍鏡と鳳凰鏡で一対の鍵となっており、清王朝復興の為に隠された莫大な財宝を手に入れるための物なのだそうです。

それを聞いたレンが食い気味に朱元達にお宝の在処を尋ねると、朱元達は部屋の明かりを消して蝋燭に火をつけるよう言います。

北斗七星!?

すると光が浮かび上がってきました。しかしこの光だけでは宝のありかはわからず、龍鏡の光と合わさることで場所がわかるようになるということでした。

そしてもう一つ手がかりとして、朱元達から

桂林の白鹿村

巌と趙孫明も旧知の仲だった

藍帝も桂林に行った

桂林白鹿村という、若かりし頃の巌と趙孫明が共に修行に励んだ場所であり、鏡を作った一族の子孫が暮らす場所に行くように進言します。そこには、藍帝も向かったそうです。

そして涼は早速その日のうちに九龍城を離れ、桂林へ移動を始めます。

レンやジョイ達との別れ

そして桂林に行く前に、ワンチャイの紅華台の文武廟に戻り、秀瑛に報告しに行きます。

文武廟では、秀瑛が見せパンをしながら演武(ソーラン節)を舞っていました。

見せる気マンマンで草

秀瑛に藍帝が桂林に向かった為、自分もそこに向かうことを報告すると、秀瑛は涼に兄(紫明)と同じ道を歩ませたくないと言い、涼に紫明との思い出の品である勾玉の欠片(?)を渡します。

紫明はシェンムー3に登場するのか!?

そして涼は秀瑛にも別れを告げて去って行きました。

そして場面は桂林に移り変わります。

船で桂林の狼回山の船着場に着きました。

見渡す限り大自然

ど田舎で草

とりあえず今回はキリが良いのでここまでにしたいと思います!九龍城編も終わり、いよいよ今作も残りわずかになりました!果たして桂林の白鹿村では何が待っているのか?いや、考えられる人としたらもうあの人しかいない!あの、これまでに何度も顔だけ出てきた、オープニングの…!!!それでは次回もお楽しみに!!

-Shenmue II(シェンムー2)
-,

Copyright© 俺僕ゲームBLOG , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.