The Last of Us(ザラストオブアス) これまでに実況したゲームの振り返り

これまでに実況したゲームの振り返り…「The Last of Us(ザラストオブアス)」⑤

投稿日:

はいどうも、俺僕です!これまでに実況したゲームの振り返り…「The Last of Us(ザラストオブアス)」の5回目になります!!

黒人兄弟のヘンリーとサムと悲劇的な別れをした後から始まりますね!

あの悲劇から数カ月、すっかり時が経ち季節も秋に変わり場所も自然豊かな所から始まります。服装も変わってますね(笑)元ファイアフライであるトミーのいる場所を頼って目指して行きます。

適当にダムのような所を進んでいき発電所にたどり着くとイベントシーンに入ります。途中で「ディアブロ」という名前がカッコいいスコープ付きのハンドガンが手に入ります。

ゲートを開けて出てきたのはジョエルの弟であるトミーでした。

20年前と比べてほとんど変わっておらず、寧ろ良い感じに渋くワイルドなイケメンになっている(笑)

感動の(?)再開をはたした二人。そしてトミーには生存者集団のリーダーであるマリアという妻がいました。

金髪美女

トミーとマリアに中を案内してもらうと、発電所を復旧させる作業をしている現場を見た後に、兄弟水いらずで話をします。トミーにエリーを預けてファイアフライのメンバーに引渡すことを持ちかけるもトミーは今はここに住む家族がいるということで断ります。

その最中、ハンター(盗賊)からの襲撃に遭い、トミーや他の住人と協同して迎撃します。

何人かの犠牲を出しながらも盗賊の襲撃をしのぐと、トミーはエリーを運ぶことをマリアに反発されながらも「人類の為」という大義の下に決意します。

しかしエリーが自分が原因で争っていることをを察したのか、馬を盗んでどこかへ行ってしまいます。エリーを追うため、トミーとジョエルは馬に乗り、探しに行きます。まさかの乗馬プレイです。

とりあえずエリーの馬の足跡を辿っていきます。すると途中でまた盗賊の襲撃に遭い、トミーと協力しながら盗賊とやり合います。

いい加減協力しろ人類

盗賊を片づけた後、、再び馬に乗りエリーを探しに行きます。

牧場に着くとエリーの痕跡が。豪邸のような家に入り二階に行くとエリーが見つかります。エリーは自分を誰かに押し付けようとしたジョエルに対して怒りをぶつけます。それに対しジョエルもトミーと一緒に行くことがよりエリーを安全に確実にいられることになると説得するも、エリーはここまで一緒にいたジョエルと離れることが辛いと言います。

なんて健気な娘なんだ…

すると盗賊が家まで攻めてきます。全て始末した後、再び馬に乗って発電所まで戻ります。その間もエリーはずっと浮かない表情。そして儚いBGM…。

トミーによると、エリーの届け先である研究所は東コロラド大学にあることがわかりました。

エリーをトミーに任せるといったものの、結局心変わりしたのかジョエルは自分でエリーを届けることに決めトミーの提案を断り、馬だけ借りて再び二人での旅に出ます。

ここでジョエルとエリーがかなりお互いを信頼して心の距離が近づいていっていることがわかりますね。

そしてシーンが切り替わり、いつの間にか東コロラド大学に着いています。

とりあえず荒れ放題で至る所に植物が生えているキャンパス内に入っていきます。

緑豊かなキャンパスだなあ(すっとぼけ)

中で「火炎放射器」を手に入れられます。

サイコブレイク2を思い出す(笑)

大学の建物に入ると、感染者(ランナー)がいるので始末しましょう。またクリッカーとブローターがいる場所もあるので注意。因みにここでのエリーとの会話で、ジョエルの昔の夢が歌手であることがわかります。

ビリージョエルかな?(すっとぼけ)

大学内の研究施設に着くと、ファイアフライの人員は既に白骨化したミイラになって死んでいて、医療メンバーはセントマリー病院という所に移っていることがわかりました。

しかしその最中、再び再三再四ハンターの襲撃に遭います。

この世界ハンター何人いるんだ

途中でイベントシーンに入り、ハンターの奇襲でジョエルが重症を負ってしまいます。

その間もハンターの襲撃に遭うも全てエリーが一人で始末し(エリーちゃん強すぎワロタ)、なんとかタコ助(馬)までたどり着き騎乗するも意識朦朧のジョエルはあえなく落馬、ジョエル、ここで死ぬのか?…

というところで急にシーンが切り替わり冬になります。

はたしてジョエルは無事なのか?これからどうするのか?

気になるところですが、今回はキリが良いのでここまでにしようと思います。次回もお楽しみに!!

-The Last of Us(ザラストオブアス), これまでに実況したゲームの振り返り
-, ,

Copyright© 俺僕ゲームBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.