428 〜封鎖された渋谷で〜 これまでに実況したゲームの振り返り

これまでに実況したゲームの振り返り…「428 〜封鎖された渋谷で〜」(19)〜18:00-20:00編(アルファルドの正体)〜※※※ネタバレ注意※※※

投稿日:

はいどうも俺僕です!これまでに実況したゲームの振り返り…「428 〜封鎖された渋谷で〜」の19回目の記事になります!

タイトルにもありますが、今回この物語のラスボスであるアルファルドの正体が遂に遂に遂に明らかになります物語の核心部分に触れる超超超超超重要秘密なので、

ネタバレ超絶注意です。

10000回位言っておきます。

ここまでストーリーを順を追って見てきた人だけ見るようにしてください。お願いします。

それでは早速前回の続きからやっていきます。

ジャック編から進めます。前回大介の家の裏のマリアが監禁されていた倉庫で、マリアの物と思わしきポーチから写真が見つかり、ジャックがそれを見ていた所でKEEP OUTになりました。その続きからになります!

写真には何が写っている!?

その写真には、マリアと、そしてもう一人…

先ほどのカナンとは違うカナン

『カナン』と書かれた名前と共に外国人の少女が写っていました。しかしそこに写っていたカナンは、明らかにさっきまで目の前にいたカナンとは別人です。これはどういうことなのでしょうか。これまでの出来事を思い出します。そしてジャックは全てを悟ります。

アルファルドはカナンに成りすましていた

さっきまでいたカナンはアルファルドが成りすましていたことを悟ります。そしてアルファルドは抗ウイルス剤を手に入れて、かつ研究施設にある残りの抗ウイルス剤を破壊することでワクチンを独占しようとしているのです。

マリアとカナンの友情を利用した

まぁここまで見てきた人には疑問が残ると思います。何故カナンがアルファルドが化けた偽物のカナンだったにも関わらず、面識のあったマリアはそれに気づけなかったのかと。それに関しては肝となるのですが、もう一度振り返ってみてみるとわかります(笑)

偽カナン(アルファルド)の正体に気付いたジャックは、加納に偽アルファルドがやってくる交差点には自分は行かないと伝えます。加納達仲間にカナンのことを伝えなかったのはそれによってアルファルドに正体に気付いたことをバレないようにする為でした。

それに対し加納は理由を聞かず、親指を立てて了承しました。その姿を見て、ジャックは再び弟のフランクのことを思い出します。

加納とフランクは似ている

そして加納に対し、全てが終わったらビールで乾杯することを約束して、ジャックは店を出ます。そして携帯電話を取り出し建野に電話を掛けます。ここで建野へのJUMP ポイントが出現するので建野編に飛びます。

建野が梶原の協力によって機動隊のバリケードを突破した後に、今度はジャックから電話が掛かってきます。建野が電話に出ると、ジャックから

運転しながら電話するな(小声)

これからする質問にイエスなら「わかった、ノーなら「そうする」と答えろと言われます。建野はジャックの口調から緊急事態を悟りました。そしてジャックから、単刀直入に

そのカナンは偽物だ
震える建野

同乗しているカナンは偽物だと伝えられます。建野はジャックが言うことが本当かどうか、今日一日のカナン(アルファルド)の行動を思い出します。そしてあることに気付きます。

マリアとカナン(アルファルド)のやり取り

マリアとカナンは一言も言葉を交わしていないことに気付きました(というか顔を見てない)。そのことによって辻褄が合い、ジャックの言ったことが正しいと判断しました。そしてジャックからアルファルドを研究所に行かせるわけには行かない為戻って来いと言われるものの、マリアの命を救うためには研究所の抗ウイルス剤を投与しなければならないのでそのまま研究所に向かうことにします。そしてジャックも渋々了承し、研究所で落ち合うことになりました。

研究所に着くと、ゲートが閉まっており建野がインターホン越しに警備員に開けるよう言うも、警備員はそれを認めませんでした。そこに猛スピードで一台の車がやって来ます。中から出て来たのは大沢でした。そして大沢はマリアの顔を確認すると、マリアがまだウイルスに発症していないことに安心します。そして再び今度は大沢が警備員に対しゲートを開けるよう言うも、その要求も突っぱねられました。

しかしそこで警備員室に電話が入り、警備員がその電話の相手と話していると、急にゲートが開きう中に入れるようになりました。電話の相手は牧野で、どうやら

愛の手回し
愛の愛情

愛が手回ししてくれたみたいでした。そして大沢がマリアを抱えて中に入ろうとすると、建野はジャックからカナン(アルファルド)を中に入れないようにしてくれと言われていたことを思い出し、大沢だけ先に入らせて一旦ジャックが来るまでカナン(アルファルド)をゲートの前で足止めすることにします。

立ち止まる建野とカナン。カナンの背後には…
銃口を突きつけていた。

そしてカナンに対し背後から銃口を突きつけながら、お前がアルファルドだなとキッパリ言うと、

銃口を向け合う二人

巧みな体術で建野の銃口から逃れ、カナン(アルファルドも)銃を取り出しお互いに向き合います。睨み合っていると、カナン(アルファルド)の携帯に電話が掛かって来ます。しかし建野は電話に出ることを許しませんでした。作戦ではひとみから偽アルファルド(リーランド)との交渉の為に電話が掛かってくることになっていましたが、今となってはその計画自体がカナン(アルファルド)が発案したものであることから怪しいと踏んだ為です。

そして睨み合いが続いたまま、カナン(アルファルド)からジャックがいつ来るのかと尋ねられます。建野がわからないと答えると、カナン(アルファルド)は溜息をついて銃を下ろし携帯電話を開きました。ここでジャックへのJUMPポイントが現れるのでジャック編に飛びます。

ジャックは遠藤電気店を出た後、建野に電話をし、一緒に乗っているカナンが偽物のカナンであり、正体はアルファルドであると建野に伝えます。建野がそれでもマリアを助ける為に研究所に向かうと言うので、ジャックはそれを了承し、最後に建野にもしもの時は迷わず撃つように伝え、急いで自分も路上駐車していた車に乗って研究所に向かうことにします。

ジャックは車で研究所へ向かう途中、アルファルドの狙いについて再び考えていました。そして気付きます。

アルファルドの目的

アルファルドの目的は、抗ウイルス剤の入手及び破壊による独占、そして替え玉とひとみの始末、それこそが目的であると推察しました。そして始末する方法として、これまでのアルファルドの手口から爆弾であろうと読みます。そしてその起爆方法として、今日起きた渋谷の青いワゴンの爆破事件のことを思い出し、

ひとみの携帯の着信音が爆発の引き金になっていると推理しました。爆弾が仕掛けられた場所まではわかりませんでしたが、ひとまずこのことを伝える為に、加納はアルファルドとやりあっているはずなので亜智に電話を掛けます。しかし亜智は電話に出ませんでした。このままKEEP OUTになります。

とりあえず建野編に戻ります。カナン(アルファルド)は自分の潔白を主張する為にひとみに電話を掛け、ひとみの口から自分は本物のカナンであると建野に訴えようとします。しかし建野はひとみがカナンと面識がなかったことを知っていたのでひとみが言うことは意味がないと突っぱねます。

そしてカナン(アルファルド)に交差点でひとみを始末し、研究所で抗ウイルス剤を手に入れることがアルファルド(カナン)の目的であるから中に入れるわけにはいかないと言います。そしてひとまずひとみが危険であることを伝える為に建野は加納に電話を掛けます。しかし加納も電話には出ませんでした。

建野が再びカナン(アルファルド)を絶対に中に入れるわけにはいかないと言うと、

カナン怖いよカナン

カナン(アルファルド)は殺気と威圧感を出し、それならばお前を始末しなくてはならないと言います。そして建野が銃も出さずにどうやって俺を始末するのだと聞くと、カナン(アルファルド)は銃を構える必要などないと言い近づいて来ます。

不気味なカナン

そして、

建野のトラウマ

建野に対し友人の妻(琴音)を殺してしまったトラウマから銃を撃てなくなっていると見透かされていました。それを言われた建野は激しく動揺し、銃を持つ手が小刻みに震えました。

そしてその震えのまま接近してくるカナン(アルファルド)に対し、ジャックのもしもの時は迷わず撃てという言葉を思い出し銃口を引きます。

引け!!

しかし気がつくと目の前に銃口をこちらに突きつけたカナン(アルファルド)が立っていました。どうやら見当違いの方向に撃ってしまったようです。そして、

笑うカナン

銃で撃たれてあえなく死にました。バッドエンドです。

最期の射撃

ひとまず建野編とジャック編から離れ、亜智編を進めることにします。偽アルファルド(リーランド)が空中に容器をばら撒いたので、急いでKOKのメンバーと協力して全ての容器を地面に落ちて割れる前にキャッチしました。

ファインプレー(笑)

顔を上げると、偽アルファルド(リーランド)は逃げて、加納がそれを追いかけていました。亜智は可能に偽アルファルド(リーランド)のことを任せます。しかしそこで急に目の前で爆発が起きて、亜智もひとみも爆発に巻き込まれてしまいました。バッドエンドです。

仕方ないので加納編を進めます。加納の決死の行為によって偽アルファルド(リーランド)から研究所のパスワードを聞き出すことに成功したので、大沢に電話を掛けてそれを伝えます。偽アルファルド(リーランド)が女一人を助けることがそんな大事なことかと嘲笑してきたので、

殴られた痛みを忘れる呑気な日本人

加納は思い切り偽アルファルド(リーランド)をぶん殴ります。すると、そこに久瀬がやって来て声を掛けられました。

加納がこれまでの命令無視を詫びると、久瀬も加納の功績を認めそれを許し、そして

笹山の意識が戻った

笹山の意識が戻ったことを加納に伝えます。加納はその一報に安堵し、今日1日を振り返り刑事というもののあり方についてまざまざと実感しました。そんな加納の姿を見て、久瀬は加納が一瞬建野に見えたと言います。それを聞いて建野はいつか建野のような刑事になってみせると誓いました。そしてふと空を見上げると、

いつもと変わらない渋谷の風景(10年前)

いつもと変わらない渋谷の風景が広がっていました。このままKEEP OUTになります。(まだ終わりじゃない)

今回はキリが良いのでここまでにしたいと思います!いやー今回、長らく謎の存在であった物語の黒幕でありラスボスのアルファルドの正体が、なんとカナンと偽っていた少女であったと判明しましたね!これから物語はどのような展開を見せるのでしょうか?マリアは無事に助かるのでしょうか?それでは次回もお楽しみに!!

-428 〜封鎖された渋谷で〜, これまでに実況したゲームの振り返り
-

Copyright© 俺僕ゲームBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.