Dead By Daylight(デッドバイデイライト) 生放送でライブ配信しているゲーム

生放送でライブ配信しているゲームについて…Dead by Daylight(デッドバイデイライト)②

投稿日:

はいどうも俺僕です!今回は生放送でライブ配信しているゲームについて…Dead by Daylight(デッドバイデイライト)の2回目の記事を書きたいと思います!

デドバとはどういうゲームなのか…については前回記事を参照してもらえればと思います!

デドバもかれこれ発売されてから約3年、日本版が発売されてからも1年以上は経過しているゲームなので、既にこのゲームの攻略や解説については多くの人がブログに記事として残しているのではないかと思います。

このゲームは完全オンライン対応のゲームなので、他のオンラインゲーム同様にこれまでに何度もアップデートがされてきました。

アップデート内容としては、バグの修正システムの微調整、またキャラクターのアウトフィット(服装)の追加新キラー、新サバイバーの追加等が主な内容でした。

このゲームはパークという、いわゆるスキル的なものがあるんですが、それもアップデート次第で毎回毎回微調整されるので、ある時期はかなり強かったパークが、アップデートが入ったことで一気に弱体化されて産廃パークになる(逆も然り)ということがこれまでに何度もありました。

また、このゲームはランクを上げる上で、いくつかのシステムがこれまでにありましたが、現在は評価システムを採用しています。これはゲーム内で特定の行動をすることで評価ポイントを上げていき、その評価ポイントが総合的に判断されてランク進行度というものに影響します。このランク進行度次第でランクが上がったり下がったりします。評価点については説明が長くなるのでここでは割愛します。他の人のブログを参考にしてください。

その評価ポイントもアップデートによって、例えばかなり甘めな採点になったり、逆に厳しめな採点になったりしていました。ランクの増減はこの完全にこの評価ポイントに依存するので、例えばアップデートでテコ入れされる前までは簡単にランク上げられていたものが、アップデート後には厳しい採点になったことで全然ランクが上がらなくなったということがよくありました。

デッドバイデイライトはこのアップデート如何でゲームシステムが大いに抜本的に変わるので、アップデートのバージョンがいつのものなのかによって、もはや別ゲームとなるわけです。

ゲームバランステコ入れを行うことは、バランス調整としても良いですし、また新たな楽しみ方を見つけることができるので基本的には僕は歓迎の立場です。

ただこの調整が無茶苦茶だとゲームバランスが崩壊するので、そこは運営陣のさじ加減腕の見せ所ですよね。

その点このゲームは比較的良調整が多い有能な運営陣であると思います。トライ&エラー、運営の努力によってゲームの完成度が上がっていくので、ずっとプレイしているプレイヤーからすると運営に翻弄されている感じもしますが、同時に見守っているような感じもあるのでそこはまあ良いでしょう。

デッドバイデイライト(だけに限らないですが)はずっとこのアップデートによる調整の繰り返しの歴史がありました。

これまでのバージョン、アップデートがどんな内容であったかは、その時の内容をブログに残している人がいると思うのでその人のブログを見てみてください。ここで振り返るようなことはしないです。

ただ基本的にバージョンはアップデートされていくものなので、過去のアップデートがどのようなものであったかを振り返る必要性は低いと思います。何故ならシステムは進化して、今更前の状態に戻ることはないですからね。その為今後僕がデドバの記事を書くときは基本的に最新のバージョンを反映させているものと考えてください。

前置きがかなり長くなりましたが、今5月現在、DeadByDaylightはバージョン2.7.0になっています。

このバージョン2.7.0では、新たに追加されたシステムとして、「エンドゲームコラプス」というシステムが追加されました。

これはこれまでのデッドバイデイライトにはなかった完全に新しいシステムなので、5月以降にデドバをやっている人にしかわからないものになっています。

その為知らない人も多いと思うのでここで解説しますと、エンドゲームコラプスの内容としては、脱出ゲートが開くか殺人鬼がハッチを閉めるとタイマーが発動します。このタイマーは2分間で、2分以内に脱出しないとエンティティによって殺害されるというものです。ただ生存者が瀕死かフックにつられている間はタイマーが遅くなります。

これによって、前まではサバイバーが脱出ゲートを開いて脱出が確定した後にゲート前に陣取り、キラーを煽ったり更なるポイント稼ぎとして再びフィールドに戻るといった、通称残業行為が往行していたのが強制タイマーによってできなくなりました。

立派な働き方改革ですね

このように、問題点を放置せずにシステム調整によって解決するのは運営として素晴らしい姿勢であると思います。ユーザーのことをちゃんと考えている証拠ですね^^

一応動画でもバージョン2.7.0エンドゲームコラプスについてまとめてあるので、良かったら見てみてください!!

それでは今回の記事はここまでにしようと思います!次回もお楽しみに!!

-Dead By Daylight(デッドバイデイライト), 生放送でライブ配信しているゲーム
-, , , ,

Copyright© 俺僕ゲームBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.